読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き時間にどうぞ

伊藤万理華さんとの交流を主に書いています。

14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」握手会 伊藤万理華レポまとめ

 おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

昨日の握手会で14枚目シングルの握手会がすべて終わったので、今シングルを振り返りたいと思います。

 

今シングルでの話題は、

 

スペイベでのこと

乃木恋

NOGIBINGO

乃木坂46時間TV

環状六号線・その他楽曲について

雑誌のこと

 

あとは大半が取るに足らない雑談でした。

でも、そんな雑談の中にこそ万理華さんの切り返しや言葉のおかしみがありました。

 

13枚目から14枚目にかけてMV集でのスペイベを挟んでいたので、そこで多少は距離が縮まったのか、万理華さんの“当たり”はより一層強くなったように思います。

 

言いたい放題言われたい放題。

 

それでも万理華さんは最高に可愛いんですよね。

可愛いというか、魅力的。

 

お姉さんでもなければ、妹キャラでもない。

平等な立ち位置で、誰に対しても親しく接してくれる、まさに等身大のアイドル。

それが伊藤万理華さんです。

 

決してやさしいわけでも、甘いわけでもない。

むしろキツめ。

だけど、あの顔で言うから絶妙なバランス。

 

 控えめに言っても好き。

 

これ以上語るよりも、今シングルでの握手レポを振り返る方が早そうですね。

 抜粋して掲載します。

一度ご覧かもしれませんが、もしよろしければ。

 では、14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」握手会レポまとめをコメント付きでどうぞ。

 

4/30 ポートメッセ名古屋

twitter.com

 コメント:録音会の音源、聴かれた方も多いのではないでしょうか。万理華さんの演技力に震えます。

twitter.com

 コメント:「ヤバいから!笑」と言いながらも満更でもなさそうな顔でした。

twitter.com

 コメント:Twitterでかなり伸びたレポです。この後3,000円課金しました。

twitter.com

 コメント:めっちゃ恥ずかしかったです。

twitter.com

 コメント:イチャイチャしてました。

twitter.com

 コメント:「欅行ってきなよ!!!」が受付まで響いていたそうです。

twitter.com

 コメント:あだ名ほちい。

 

5/5 京都パルスプラザ

twitter.com

 コメント:全握でのレポです。基本的なことをちゃんと伝えたいのに、なぜか爆笑されました。

twitter.com

 コメント:文句ばかりでまだ名前を呼んでもらえません。

twitter.com

 コメント:万理華さんが楽しいと言ってくれていたそうで。発案者として嬉しいです。

twitter.com

 コメント:僕はきつねうどん派です。

twitter.com

 コメント:「遊ぶ時は遊ぶからね。」という名言が生まれた瞬間です。万理華さんらしい言葉です。

twitter.com

 コメント:絵描き歌のコーナーが決まったようです。

twitter.com

 コメント:水分補給という、人間にとって一番大切な活動を一緒に再確認しました。

twitter.com

 コメント:確かに疲れが出ていたかもしれません。でも、万理華さんの可愛さは疲れでは隠せませんよ。

twitter.com

 コメント:こういうところ、ほんと頑固ですよね。

twitter.com

 コメント:彼氏面は30年早かったです。30年後、お茶の間で「あんなこともあったね笑。」って万理華さんと微笑み合っていたいです。

 

6/4 パシフィコ横浜

twitter.com

 コメント:めっちゃ失礼じゃないですか?でもめっちゃウケる。

twitter.com

 コメント:マネージャーとでも僕は構いせんよ?でも万理華さんはそれでいいの?

twitter.com

 コメント:普通に嬉しそうでした。

twitter.com

 コメント:文句を言いながらも、最後の最後で名前を呼んでくれました。どうやらこれまでの握手はここに至るまでの伏線だったようです。また「好き」が増えちゃいました。

 

以上。

 

伊藤万理華さんは14枚目シングルでも最高でした。

15枚目、次は第二次応募です。

おそらくまだ完売は出ていないことでしょう。

ぜひ、一度伊藤万理華さんと握手されてみては?

めっちゃ楽しいです。

 

当ブログを読んで下さり、ありがとうございます。

もしご感想を頂けるようであれば、下記リンクまでよろしくお願いします。

http://blog.nogizaka46.com/marika.ito/2016/06/032607.php

 

また更新します。